パレット

e0296026_034597.jpg



先にお知らせしました
9/13(土)14(日)15(月)と
「工房からの風」のプレイベントが
コルトンプラザで行われています。

本日14日(日)ワークショップで参加させていただきます。

「切手サイズの布づくり」


沢山糸を紡ぎました!


ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by petitricot | 2014-09-14 00:12

お知らせ

急なお知らせですが
9/13(土)14(日)15(月)と、
コルトンプラザで「工房からの風」のプレイベントがあり
今回織りのワークショップで参加させていただきます。

ワークショップは14日(日)になります。

紡ぎ糸で小さな切手サイズの織り布をつくります。


詳細はこちら。



http://www.kouboukaranokaze.jp/d-voice/2932/

ご予約は引き続き上記より承っていますが

当日でも直接お申し込みいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by petitricot | 2014-09-12 21:42

『オトメノイノリ』展



e0296026_22175898.jpg



『オトメノイノリ』展


2014年9月11日(木)~9月29日(月) 最終日15時まで

京都 セレクトショップ 京
http://www.selectshopkyo.com


参加作家
赤堀友美・大桃沙織・竹中悠記・petitricot


作家来店予定日
竹中悠記 9月11日(木)
赤堀友美 ・ petitricot 9月23日(火)


作品から乙女ゴコロが立ち昇る作家の四人展です(DMより)

少し暑さもおさまり、紅葉ほど混雑もない
ゆったりと京都を楽しめる期間です。

ご一緒させていただく作家さんの作品も
使うだけではなく、眺めていたくなるような。
今回は刺繍を中心に、古から今、
自然との繋がりの中でうまれる祈りの
模様をイメージして描きました。


是非、足をお運びいただけたらうれしいです。
[PR]
# by petitricot | 2014-09-02 22:48 | 展示

余韻

先日のヒナタノオト「夏を奏でる」展
終了しましたが少し余韻をお伝えしたく・・・


その1
追加の26日のワークショップにご参加いただいた
皆様の作品写真
e0296026_13192641.jpg



20日初回の方のはこういった形で
撮れなかったので悔やまれます。
(後半の方のはヒナタノオトさんのブログに→


その2
ワークショップにご参加いただいた方から
織り布をブローチにしてみましたと
写真を送っていただきました。
しかもお2人から!
感無量。

e0296026_14272136.jpg


↑ なんとふちをかがる糸もおみやげの
紡ぎ糸を使ってくださってるとのこと!


e0296026_14184431.jpg


↑ ふちが歪んでしまったので、この形にとの
ことだったのですが、むしろいいデザイン効果!

ブローチにとひとくちに言っても織り布と
同じでデザインも様々。広がりははかりしれず・・・。

お送りいただきありがとうございました!
[PR]
# by petitricot | 2014-07-31 22:43 | 展示

夏を奏でる展 終了しました

7月11日~30日
ヒナタノオトにて「夏を奏でる展」
終了いたしました。


e0296026_12261366.jpg


ちょうど会期中に梅雨明けもあり
連日暑い中足をお運びいただき
本当にありがとうございました。

今回は

木工  アトリエ倭 
和紙造形   golla::gotta  

のお2組とご一緒させていただきました。

ワークショップ、コラボ
と初めて続きの展示期間。

ワークショップにご参加いただいた
お客様からも楽しい時間やアイデアを
いただき、むしろ緊張をほぐしてもらったような。
追加のワークショップもできて
作り手としても充実した時間を過ごしました。
改めてご参加いただいた皆様ありがとうございます。

会期中やワークショップの様子、
そしてアトリエ倭さんに
作っていただいた美しい木の織り枠と
紡ぎ糸をセットにしたコラボ、
さらにgolla::gottaさんの
そのセットが収まる素敵な箱のご紹介は
「ヒナタノオト工芸帖」で。

http://blog.hinata-note.com/

自分でも行きたくなる、欲しくなる位
素敵に掲載していただいてますので
そちらをご覧いただけたらうれしいです。


ワークショップ用サンプルの織り枠を見てさらりと
「つくれます」とおっしゃった職人魂のアトリエ倭さん、
そして一児の母とは思えないほど、ご本人の
作り出す柔らかな和紙造形の世界を纏うgolla::gottaさん
ありがとうございました!

そして今回新しい試みを後押ししてくださった
ヒナタノオトのスタッフの皆様
本当にお世話になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by petitricot | 2014-07-30 21:48 | 展示

夏を奏でる



e0296026_213802.jpg





2014年7月11日(金)~7月30日(水)

木曜休み・最終日16:00まで

ヒナタノオト
www.hinata-note.com


参加作家

アトリエ倭(木工) http://a-yamato.main.jp/
paperwork golaa::gotta(和紙造形) http://golaagotaa.blog45.fc2.com/
petitricot(ボタン) 

樹種の音色を楽しむiphoneスピーカー、和紙に漉き込まれた音色、
手織りや刺繍で綴られたくるみボタン。
手と素材が結ばれて、今年の夏を奏でます。

初日は全員在廊いたします。
(以後の在廊日はブログ「「ヒナタノオト工芸帖」をご覧下さい。)

それぞれ素材の違う3組が1つに集まって奏でる音。
楽器(素材)は違うけれど合わせる音は心地良い、
そんな展示になったらと思います。





・・・また今回、初めて織りのワークショップをやります。


「切手サイズの織布作り」

2014年7月20日(日)

①13時~14時半
②16時~17時半

各回4名様
茶葉付き。
2500円(紡ぎ糸のおみやげ付き)

紡ぎ糸を使って、自分で好きな色を
組み合わせながらオリジナルの
織り布の切手をつくります。

こちらも是非ご参加下さい。

詳細は

ヒナタノオト
www.hinata-note.com
03-5649-8048

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
# by petitricot | 2014-07-03 22:31 | 展示

ヘリンボーン

e0296026_22264587.jpg



ヘリンボーン=ニシンの骨ですが
日本では「杉綾」と呼ばれています。
超定番ながらこの模様がとても好きです。
どこまでも伸びやかな幹や枝を
織っているような気持ちになります。


e0296026_223628.jpg

気がつけば・・・
[PR]
# by petitricot | 2014-05-01 22:45

季節を唄う 

e0296026_19165291.jpg


「山霞の衣」(yamagasumi-no-koromo)

『ともに生きる3つの提案―“季節”とともに生きる』展へ
[PR]
# by petitricot | 2014-03-16 19:27 | 作品

「ともに生きる3つの提案―“季節”とともに生きる」展

『ともに生きる3つの提案―“季節”とともに生きる』展

e0296026_1675815.jpg


2014年4月3日(木)~4月21日(月) 最終日15時まで

京都 セレクトショップ 京
http://www.selectshopkyo.com

昨今は、季節の行事や四季の移ろいなど
季節を味わうという機会が少なくなっている中で
もっと日々の暮らしの中に、季節を身近に感じ、
また季節とともにいきていることを感じられるような
品々をと企画されたそうです。

また、「ともに生きる3つの提案」は
“手の技”(4月24日~5月19日)へと続きます。
今回は「季節とともに生きる」の方に参加させていただきます。

身につけることで、季節がそっと
寄り添うような作品にしました。

京都の美しい季節の景色とともに
是非お立ち寄りください。
[PR]
# by petitricot | 2014-03-16 19:07 | 展示

2014


e0296026_1346033.jpg


2014 


あけましておめでとうございます。

今年は小さな円からどんな広がる世界が
描くことができるか、1段1段つみかさねて
お届けできたらと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by petitricot | 2014-01-03 13:49

冬の森

e0296026_1553522.jpg


企画展に参加いたします。


2013年12月13日(金)~26日(木)
クルール雑貨店+ギャラリー

鳥取県倉吉市伊木213-11
木アパート10号室
TEL&FAX 0858-24-5523
12:00~18:00
日曜定休 ※期間中は休まず営業

http://www.ncn-k.net/couleur/


ー冬の森をテーマにそれぞれの手からうまれた
小さな贈り物が集まります。
クリスマスプレゼントに、
自分へのご褒美に、ぜひご覧下さい。ーDMより


今年最後の展示となりました。
オーナーさんご本人もあたたかさを感じるような
方だったので、冬だからこそのぬくもりを
感じられるプレゼントを見つけられると思います。
個人的にはやっぱり自分へのご褒美かなー。


是非、ご覧下さい。
[PR]
# by petitricot | 2013-12-03 15:02 | 展示

にちようび

鎌倉、材木座の「日用美」さん。

凛としたフォルムの美しさがありながら、
どこか馴染みを感じる品々。
暮らしがふくよかになる感じがする。
そんな日用品が揃っています。


こちらで作品をお取り扱いいただいております。
展示でもご希望のあった大きめのブローチなど
これからの季節、大判のストールなどにも合う
サイズです。シンプルな単色の巻物やコートに。


e0296026_22243336.jpg

大きさの様子がおわかりいただけたらよいのですが・・・。
左:直径25mm型 右:直径40mm型


日用美さんの情報はこちら


「日用美」
神奈川県鎌倉市材木座1-9-29
TEL:0467-500-700
http://www.nichiyobi.net/
https://www.facebook.com/nichiyobi.net
[PR]
# by petitricot | 2013-11-23 22:54 | 作品

雪凪の日(yukinagi-no-hi)

e0296026_0433264.jpg

[PR]
# by petitricot | 2013-09-15 00:44 | 作品

森袖の窓(morisode-no-mado)

e0296026_0262225.jpg

[PR]
# by petitricot | 2013-09-15 00:27 | 作品

夏の思い出

e0296026_17281142.jpg


火おこし


e0296026_1730275.jpg


お米を炊いているところ



地元友人の案内で4人夏休みもどき。
ひょんな寄り道が思いのほか、
印象に残ってしまいました。
原始的な道具や方法にくぎづけで
思わず写真の枚数が嵩みました。
[PR]
# by petitricot | 2013-09-08 18:25

カードかけ

e0296026_22595582.jpg



カードかけ(羊毛の繊維をほぐしたり、
整えたりします)が終わったところです。
シェトランド1頭の羊からこんなに
バリエーションのある色ができます。
ちょっとネップが多いかな?
よいかんじで出るといいのですが。
[PR]
# by petitricot | 2013-08-06 23:08

第3回 『京』がらくた展

e0296026_22203934.jpg



第三回『京』がらくた展
2013年8月8日(木)~26日(月)
8:30~18:00
最終日 15:00まで

セレクトショップ 京
www.selectshopkyo.com

今年も、京都・セレクトショップ京の
「がらくた展」に参加いたします。
限定品や蔵出しの品など普段は見ることが
できない品が揃うのもこの企画ならではです。
今回は、植物染の麻生地を組み合わせた
シンプルなボタンなどを出展いたします。
染に縁ある京都にて小さなお土産として。

是非、お出かけ下さい。
[PR]
# by petitricot | 2013-07-29 22:47 | 展示

新しく

e0296026_17473174.jpg



いつも小さな枠の世界で過ごしている私ですが
この度念願の高機の織機を購入しました。

More
[PR]
# by petitricot | 2013-07-17 18:20

フィールドオブクラフト倉敷8 その2


2013.5/11&12、フィールドオブクラフト倉敷
終了しました。



展示の様子

e0296026_193666.jpg

今回、より身近に手持ちの洋服などに使ってもらえるよう
イメージしやすい植物染の布ボタンもつくりました。


e0296026_1133894.jpg

定番?の絵のように描いた1点ずつのボタンと、
大きめでブローチに加工したものもつくりました。


e0296026_1122421.jpg

お手伝いしてくれた友人が柿渋染の種ボタンをぎゅっと集めて
アレンジしたブローチを作ってくれていました。



他、スピンドル(紡ぎコマ)で糸ができる様子や、
染料に使った植物で羊毛や布の色を紹介したり
作られる過程にも興味を示して下さる方が
多くてうれしくなります。

心配されていたお天気も晴れの国岡山
(と言われているそう)にも助けられて良かったです。

今回もたくさんのお客様と作家さんとお話させていただき、
そしてFOCスタッフの皆様にも大変お世話になりました。
本当にどうもありがとうございました!
[PR]
# by petitricot | 2013-05-16 01:38

フィールドオブクラフト倉敷8

e0296026_8542197.jpg



第8回フィールドオブクラフト倉敷に出展いたします。


第8回 フィールドオブクラフト倉敷

2013年5月11日(土)/12日(日)の10:00~17:00 ※雨天決行

場所:倉敷市芸文館前広場
フィールド オブ クラフト実行委員会
電話086-275-2802

http://field-of-craft.com/

ツイッターやfacebookもあります。(上記のサイトへ)

ー生活者の目線で手から生み出されたモノたちは、
主張しすぎず、繰り返し使うことで、
本来の美しさが表れてきます。ー

FOCについての一節です。

今回は大きさの違うボタンや、植物染の麻布の
ボタンを出展します。また現地で色々な声を
お聞かせいただけたらうれしいです。

また、ウールの色をブレンドしたり、
スピンドル(紡ぎコマ)で糸作りの様子も
ご説明できたらと思いますので、制作の一節も
楽しんでいただけたらと思います。

それでは会場でお待ちしております。
[PR]
# by petitricot | 2013-04-23 20:40 | 展示